FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に綺麗な空だった

台風12号が明日の深夜に最接近します。
台風前日の夕陽は思いの外きれいだった(≧∇≦)

写真 (7)
スポンサーサイト

高解像度降水ナウキャスト、どうなの?

気象庁の新サービス、高解像度降水ナウキャスト。

「高解像度降水ナウキャスト」では、30分先までの5分ごとの降水域の分布を250m四方(従来の降水ナウキャストでは1km四方)の細かさで予測し、5分間隔で知ることができるというもの。

主に都心などのゲリラ豪雨に対応したサービスなのでしょうが、シーカヤックのツアーにおいても急な天候の変化の情報はできるだけ、早く正確に欲しいもの。
こんな日本のはずれの西表島でもこのサービスがどの程度使えるのか、または関係ないものなのか、8/7が待ち遠しい。

謎の卵の正体

はっきり言って、誰も望んでいないし、見てもいない。そんなブログでいいのか?
そんなことは気にせず、今日も好きなことを書くだけ。

前々回の記事の卵の件ですが、正体が判明!
やはりヤモリの卵だったようです。

ヤモリも調べてみると中々深いもので、爬虫綱有鱗目ヤモリ科ヤモリ属に分類されるトカゲの一種。
漢字で書くと、「守宮」。いかにも守ってくれそう。
そして僕が見つけたヤモリの卵は、おそらくは「ホオグロヤモリ」の卵。

西表島にはこのホオグロヤモリとミナミヤモリ、オガサワラヤモリ、キノボリヤモリなどがいるようです。

沖縄ではこんなに多いヤモリですが、都道府県によっては絶滅危惧種にも指定されています。

繁殖は年に1,2回、一度に必ず2個卵を産むようです。
中にはメスだけで子供を作る、単為生殖するものもいるようです。

僕が見つけたものも2個でした。

日本ではヤモリが家にいる間は、その家には悪いことは起きないと昔の日本では考えられています。
東南アジアでは、赤ちゃんが生まれるときにヤモリが鳴いていると、その子は幸せになるといわれているそうです。

ちなみにイモリという生き物もいますが、ヤモリとの違いは両生類と爬虫類。そしてタモリは哺乳類。
足の指がイモリは4本、ヤモリは5本、タモリも5本(もう、いいっつの!)だそうです。

そしてイモリには毒があるそうです。ヤモリには毒があると信じられてきましたが、無毒です。


さらにヤモリは宇宙に行き、繁殖行動に対する無重力の影響なんてことの実験にも一役買っているようです。

そしてヤモリは壁を歩くことができますが、これはファンデルワールス力という力学が働いているということが分かったらしく、これを研究することで、将来は人間がスパイダーマンのように壁歩きができるかもしれません。

ヤモリ一つもいろいろ調べてみると面白いことがたくさん出てきます。
まさかヤモリで長文を書くことになろうとは思いませんでした。

ではまた。しょうもないことについてダラダラ書こうと思います。





豊年祭

7/22に祖納集落で行われた「豊年祭」

僕の住んでいる集落ではありませんが、西表島の祖納では大切な行事の一つです。
当日はあいにくの天候で、観光客の見学はかなり少ない状況でした。

こちらの豊年祭は3日間にも続くようで、この日は最終日に当たります。

DSCN7496.jpg

祖納の青年たちが支える神輿の上に人が乗り、それぞれが口上を述べる。

青年の数が少なく、僕も祖納住人に混じり、急きょ神輿を担ぐ事に。

なかなかの重さで、感動的な口上も聞こえず。。。


このあと、東西に分かれて、大綱引きへと発展する。

東が勝てば、子孫繁栄。

西が勝てば、豊作。


3回勝負のうち、2勝した方の勝ちとなるのだが、人数が少ないせいもあり、勝負は長引く。。。

僕は東に参加していたのですが、残念ながら負けてしまいました。

翌日はひどい筋肉痛に襲われることになりました。。。

お久しぶりです。

最近ブログの更新がおろそかになっておりました。

大型で強い台風8号も西表島には大した影響も及ぼさず、一安心いたしました。

弱いとはいえ、台風は台風。

ナメてかかると痛い目を見るので、しっかりと台風対策。

そんな中、すっかり忘れていたあるものが・・・
これ↓
写真 (6)

以前ブログに載せたのですが、何者かの卵と思しき物体が、なんと孵っていたようです。

なにも世話もしていないのですが、勝手に孵化したんですね。
いやぁ、野生の力は凄い!
驚いて、奥さんに報告に行ったところ、一言。


「気持ち悪い!」


おいおい、生命の神秘でしょう!
感動は分かち合えませんでした。。。

カメに会いたい

Kさん夫婦のツアーの目的はカメとの遭遇。

生き物相手のことなので、会えるかどうかは運次第。

果たしてどうだったんでしょうか・・・・・?

DSCN65032.jpg

わかりますか!?左端にほんの少しだけ頭をだしているでしょう?
無事出てくれました!ホッと一安心w
カメちゃん、ありがとな。

DSCN65072.jpg
勝利のVサイン。

サガリバナツアーへ

今年もやってきましたこの季節が!
サガリバナツアーです!
これが来たら、西表島にも本格的な夏の到来を感じる。
そんなカヌー業者も少なくないはずw

DSCN63622.jpg

DSCN64032.jpg
赤い花と白い花の二色があります。

DSCN64122.jpg
すがすがしい朝が迎えられたことでしょう!
プロフィール

umico

Author:umico
Iriomote Guide Umicoです。
西表島でシーカヤックやトレッキングといった人力で移動するプライベートガイドツアーを催行しています。
西表島の魅力は手つかずの自然、誰もいないビーチ、無人島、サンゴ礁。他にもいろいろあります。たくさんアップしていきたいと思います!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。