FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOPR35902.jpg 
アダナデ川の奥の滝。

GOPR35912.jpg 
直に浴びても、いいんです!!く~~~っ!!!
スポンサーサイト

早朝のススメ、夕方のススメ

P81800062.jpg 
一日のはじまり。草木もまだ眠る時間から静かな海に漕ぎ出そう。
聞こえてくるのは自分の漕ぐ音だけ。
そこから静かに始まる一日は、いつもの一日とは違うものかもしれない。

G00239722.jpg

一日の終わり。日中ばらばらに行動していたように見える鷺たちも皆で森に帰っていく。
明りが少ない静かな西表島で、尚且つシーカヤックだからこそ一日の終わりが実感できます。


今さらですが、帰ってきました。

私が参加していた国立科学博物館が行った3万年前の航海徹底再現プロジェクト。

皆さんご存知とは思いますが、与那国から西表島まで漕ぎきることはできませんでした。

このような大きなプロジェクトに参加できたことは、とても貴重な経験でした。

プロジェクト参加中、ご迷惑をおかけしたお客様には心よりお詫び申し上げます。

とにかく無事に帰って参りました。
今後ともUMICOを宜しくお願いいたします。

DSCN05472.jpg 

草舟は途中で伴走船に曳航され、西表島までの道中で波をかぶり、水につかったおかげで吃水がかなり沈んでしまいました。
もう少しこいつで航海したかったな、というのが素直な感想です。
いつかまた自分で作った舟での航海に挑戦したいです!

備忘録

先日ピナイサーラのツアーへ行ってきました。
教訓としては「自然は舐めたらいかん!」


まず午前に滝の上に行きました。
到着した直後に雨にやられてしまいました。


最初の写真は到着直後。
滝つぼはまだ平和な雰囲気。
P72900052.jpg


この後、およそ1時間程大雨に遭いました。


P72900082.jpg

みるみる滝上の川の潮位が上がってきたので、危険を感じてランチ強制終了。すぐに下山しました。

その後、雨も止み滝つぼへ。


滝が大爆発!!!

GOPR22672.jpg

危なかった・・・あのまま滝の上にいたら・・・

上から寝っ転がって滝つぼを覗いていた部分もゴーゴーと水が流れてる。
やばかった・・・

いつも行くポイントでも油断は禁物!
常に周囲の異常にアンテナを張っていないと事故の元。
用心、用心。
プロフィール

umico

Author:umico
Iriomote Guide Umicoです。
西表島でシーカヤックやトレッキングといった人力で移動するプライベートガイドツアーを催行しています。
西表島の魅力は手つかずの自然、誰もいないビーチ、無人島、サンゴ礁。他にもいろいろあります。たくさんアップしていきたいと思います!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。