スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれこれ3回目ですが・・・

昨日、西表島で行われました竹富町やまねこマラソン大会。

天候は曇り。日中の最高気温は15.7℃。やや低め。北北東の風4.9m~5.1m

データだけでいうとマラソン日和。
体感は結構寒く感じ、風もかなり強く感じました。
走っていても汗をかくことなく、手も冷たかったです。

IMG_1648.jpg 

今回で私が参加し始めて3回目です。
23kmの部に毎回エントリーしています。
つらいマラソンですが参加しているのには2つ理由があって、
一つ目は町の行事に参加して地域の盛り上げに貢献する。
二つ目は冬の運動不足解消のため。
トレーニングなしでは参加するのはハードな23kmにあえてエントリーしている訳なんですが、もう参加し始めてかれこれ3年目。
いい加減、トレーニングが足りないと翌日がスーパーハードなことはわかっているはずなのですが・・・^^;
どうにも学ばない人間です。

三年前のタイムは2時間5分58秒。
     今年は2時間5分51秒。

改めてタイムを確認してみたら、まるで進歩無いじゃん!!

来年こそは!と誓う私なのでした。


IMG_1649.jpg 

スポンサーサイト

実はゴミだらけの島

貴重なイリオモテヤマネコが生息する西表島。まもなく世界自然遺産にも登録されるかもしれない島なのですが、冬は特に北海岸にゴミが打ち上げられます。

今からちょうど二か月前にこの海岸を清掃しましたが、もうこんな感じに↓

IMG_1633.jpg 

「あっ!」という間にゴミだらけ・・・。
島に来られる皆さんも中国、韓国、漁業関係の方もゴミはゴミ箱へ!
決して海はゴミ箱では無いし、西表島もゴミ箱では無い!!

一人一人が気を付ければ減らせるはずなのです。



その後清掃しまして、こんな感じに↓

IMG_1636.jpg 


やっぱ綺麗な方がいいですね。


落ちているゴミの多くはペットボトルや蓋などのプラスチック、発泡スチロールやビニール。大きな物では漁師さんが使っている網やブイや漁具などです。

ビニールなどはクジラやカメなどがクラゲと間違えて誤飲してしまいます。
生き物たちがビニールやプラスチックを食べてしまうのは単に餌としてるものと形が似てるだけではなく、それに付着している「臭い」で食べ物と判断してしまうそうです。
そして、それらは生き物たちの胃で消化されることなく残ってしまうのだそうです。

プラスチックは有害物質が吸着しやすいそうです。有害物質が蓄積した魚が回りまわって私たち人間が食べるような魚なども食べてしまっている可能性は十分あります。
そんなのできれば食べたくないですよね。


プロフィール

umico

Author:umico
Iriomote Guide Umicoです。
西表島でシーカヤックやトレッキングといった人力で移動するプライベートガイドツアーを催行しています。
西表島の魅力は手つかずの自然、誰もいないビーチ、無人島、サンゴ礁。他にもいろいろあります。たくさんアップしていきたいと思います!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。